Microsoft .NET Frameworkを利用した Web、スマートデバイス、Windows のシステム開発、勤怠管理などのタイムカードのご用命は是非ソフトワンにお任せ下さい。

お問合せ先

  • [名称]
    ソフトワン (英名:Softone)
  • [所在地]
    〒891-0121
    鹿児島県鹿児島市谷山塩屋町369-1
    第2Kビル1F
  • [E-Mail]
    メールアドレス
    スパムメール防止のため画像にしています
  • [担当]
    前川
Valid XHTML 1.0 Transitional

機能一覧


管理端末(マスタ機能)
会社設定 セキュリティ定義 拠点設定 拠点表示設定
グループ設定 グループ表示設定 組織設定 組織表示設定
従業員種別設定 従業員種別表示設定 端末設定 拠点状態
従業員設定 従業員印刷 拠点加入/脱退 グループ加入/脱退
組織加入/脱退 セキュリティ設定 バージョンアップ機能  
管理端末(タイムカード設定機能)
基本勤務時間設定 勤務時間設定 勤務シフト設定 業務連絡設定
休日設定 指紋認証設定 ICカード認証設定 打刻表示名設定
打刻メール転送設定      
管理端末(タイムカード・就業実績編集・閲覧機能)
打刻実績(日別) 打刻実績(従業員別) 就業実績(日別) 就業実績(従業員別)
疑問打刻一覧 勤務中一覧 出勤簿印刷(打刻) 出勤簿印刷(就業)
就業実績印刷 速報人件費(日付別) 速報人件費(従業員別) 速報人件費印刷
締め処理 就業実績集計(従業員別) 人件費集計(従業員別) 就業実績集計印刷
人件費集計印刷 出力定義(打刻実績) 出力定義(集計実績) 打刻実績出力
集計実績出力      
打刻端末
打刻機能 打刻履歴 業務連絡 個人情報
端末設定 指紋認証設定 ICカード認証設定 バージョンアップ機能
打刻端末 for 携帯電話
打刻機能 打刻履歴 業務連絡 個人情報

会社情報の設定および、打刻メールなどの転送に利用する為のシステムメールアドレスの設定を行います。

各機能を制限する為の権限定義を行います。
ここで設定した定義を従業員に割り当てることにより、ログインした従業員が利用できる機能を制限します。

打刻場所を表す為の拠点名を設定します。
ここで設定した拠点名を打刻端末に設定することにより、どこで打刻されたものかを判別することができます。また、拠点に従業員を設定することにより、各種一覧表にて拠点内の従業員の一覧表を表示することができます。

拠点設定で設定された拠点名の表示順を設定します。

従業員が所属するグループの設定を行います。
ここで設定したグループに従業員を設定することにより、各種一覧表にてグループ内の従業員の一覧表を表示することができます。

グループ設定で設定されたグループ名の表示順を設定します。

従業員が所属する組織の設定を行います。
ここで設定した組織に従業員を設定することにより、各種一覧表にて組織内の従業員の一覧表を表示することができます。

組織設定で設定された組織名の表示順を設定します。

従業員の種別を設定します。
ここで設定した種別を利用して、種別毎の締め日や就業設定等の設定を行います。締め日や勤務時間、打刻丸め方法、休憩方法などが違う場合は、それぞれの種別をあらかじめここで設定し、従業員に割り振ります。

従業員種別設定で設定された種別名の表示順を設定します。

管理端末に拠点を設定します。管理端末の所在を表すために利用します
複数の管理端末が存在する場合、個別に管理端末の状況を識別する目安として、拠点を設定します。また、管理端末には個々に一意の端末IDが割り振られるので、こちらでも管理端末を識別できます。

各拠点の稼働状況を表示します。
稼働状況を確認することで、正しく各端末が稼動しているか、バージョンアップが適切に行われているかなど確認することができます。

タイムカードで打刻管理を行う従業員を設定します。
契約ライセンス数分の従業員を登録することができます。但し「使用の停止」に設定すると、契約ライセンスをカウントしませんので、停止した従業員数分の登録が可能になります。

従業員設定で登録された従業員の印刷を行います。
拠点、グループ、組織別に抽出し、一覧表示された従業員を印刷対象にすることで、指定した従業員の印刷をします。

拠点へ従業員を加入または、加入解除を行います。
拠点に従業員を設定することにより、各種一覧表にて拠点内の従業員の一覧表を表示することができます。※従業員は必ず拠点に加入させる必要があります。

グループへ従業員を加入または、加入解除を行います。
グループに従業員を設定することにより、各種一覧表にてグループ内の従業員の一覧表を表示することができます。

組織へ従業員を加入または、加入解除を行います。
組織に従業員を設定することにより、各種一覧表にて組織内の従業員の一覧表を表示することができます。

セキュリティ定義で定義された枠組みに従業員を加入または、加入解除を行います。
これにより、ログインした従業員が利用できる機能をセキュリティ定義に従い制限できます。

管理端末のバージョンアップを行います。
バージョンアップを行った場合、管理端末が再起動されます。(PCは再起動されません)

打刻端末の基本設定および、従業員種別毎の勤務時間設定、打刻方法等の設定を行います。

基本勤務時間設定以外の勤務時間を設定します。

勤務シフトの設定を行います。
事前に勤務シフトを設定することにより、打刻端末で打刻された際、自動的にシフト設定の勤務時間が適用されます。本日以前の勤務シフトを変更した場合、打刻実績へその情報が反映されます。

打刻端末に表示する業務連絡を設定します。

従業員種別毎に法定休日または、法定外休日を設定します
基本勤務時間設定で法定外休日を休日扱いに設定しない限り、法定外休日は通常勤務扱いとなります。
休日は、以下の優先度で決定されます。
就業実績(日別)>勤務シフト設定>休日設定

打刻端末で打刻に利用する指紋の認証設定を行います。

打刻端末で打刻に利用するFelica対応の携帯電話または、ICカード(Felica対応)の認証設定を行います。

打刻端末に表示する打刻種別の表示設定を行います。
打刻端末は、横5縦3の表示領域があり、該当する箇所に任意に打刻項目を設定します。

特定従業員が打刻端末で打刻した際に、打刻を通知するメールアドレスの設定を行います。

特定従業員の打刻情報を日別で表示・打刻訂正等を行います。
さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員を抽出し、いち従業員に着目し、指定年月の打刻情報を表示します。未打刻なら打刻の追加、間違っていれば打刻の訂正を行います。間違った打刻を削除する場合は、無効打刻として登録します。(履歴として残す為、データ上削除はできません)

従業員毎に打刻情報を表示・打刻訂正等を行います。
さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員を抽出し、未打刻なら打刻の追加、間違っていれば打刻の訂正を行います。間違った打刻を削除する場合は、無効打刻として登録します。(履歴として残す為、データ上削除はできません)

特定従業員の就業実績を日別で表示・残業承認等を行います。
さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員を抽出し、いち従業員に着目し、指定月内の就業情報(深夜時間や残業時間等)を表示させ、欠勤や休日、有休等の設定、残業時間の承認を行います。

従業員毎の就業実績を表示します。
従業員種別毎(締め日)に、さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員の就業情報を集計し表示します。

未打刻や打刻のミスを表示・打刻訂正等を行います。
さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員を抽出し、いち従業員に着目し、指定期間内の疑問打刻情報を表示します。以下の条件の際に、疑問打刻として一覧表示します。

1.打刻の対(つい)に不整合がある場合。
2.勤務シフトで勤務設定されている場合に、打刻が無い場合。
3.法定休日、法定外休日、半有休に打刻ミスがある場合。

本日、出勤中(後)の従業員を表示します。
本日日付に対する、さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員の出勤状態を表示します。(一度でも出勤・退勤した従業員は表示されます。)

出勤簿(打刻実績形式)を印刷します。
拠点、グループ、組織別に抽出し、一覧表に表示された従業員を印刷対象にすることで、指定した従業員の出勤簿(打刻実績形式)を印刷します。

出勤簿(就業実績形式)を印刷します。
拠点、グループ、組織別に抽出し、一覧表に表示された従業員を印刷対象にすることで、指定した従業員の出勤簿(就業実績形式)を印刷します。

従業員毎の就業実績を印刷します。
従業員種別毎(締め日)に、さまざまな枠組み(拠点・グループ・組織)で従業員の就業情報を集計し表示します。

日付毎に概算人件費の一覧表を表示します。
従業員種別毎(締め日)に、指定期間内の全就業実績集計(期間集計の労働時間に対する概算人件費の算出)および、日毎の就業実績集計(日毎の労働時間に対する概算人件費の算出)の表示を行います。

従業員毎に概算人件費の一覧表を表示します。
従業員種別毎(締め日)に、指定期間内の全就業実績集計(期間集計の労働時間に対する概算人件費の算出)および、各従業員の就業実績集計(従業員毎の労働時間に対する概算人件費の算出)の表示を行います。

速報人件費の印刷を行います。
従業員種別毎(締め日)に、指定期間内の全就業実績集計(期間集計の労働時間に対する概算人件費の算出)および、各従業員の就業実績集計(従業員毎の労働時間に対する概算人件費の算出)の表示を行います。

締め処理を行います。
締め処理を行うことにより、その時点での従業員種別や賃金単価および、打刻実績・就業実績が確定します。締め処理を行わないと従業員種別の変更により、就業実績の値が変化し、履歴の情報を正確に知ることができません。

締め処理後の就業実績を従業員毎に集計して表示します。

締め処理後の概算人件費を従業員毎に集計して表示します。

締め処理後の就業実績を従業員毎に集計して印刷します

締め処理後の概算人件費を従業員毎に集計して印刷します。

打刻実績の各種データ出力定義を行います。
打刻実績出力にて、定義された出力定義に従いファイル出力を行います。

締め処理後の各種データ出力定義を行います。
集計実績出力にて、定義された出力定義に従いファイル出力を行います。

打刻実績出力定義に従い各種データをファイルに出力します。
データは従業員毎に日毎で出力されます。

集計実績出力定義に従い各種データをファイルに出力します。
データは従業員毎に集計され出力されます。

指紋、Felica対応の携帯電話、ICカード(Felica対応)を利用して、各種打刻を行うことができます。
間違って打刻した場合、1分以内に再打刻することにより、前回の打刻が無視されます。

今月および、先月までの打刻を閲覧します。

打刻時に表示される業務連絡を閲覧します。
過去1ヶ月分の業務連絡が閲覧可能です。

従業員の個人情報を表示します。

打刻端末の拠点を登録します。
打刻端末で打刻すると、登録された拠点の打刻であるということを識別できます。

打刻した従業員を識別する為に、指紋の登録を行います。
登録された指紋を利用して、各種打刻を行うことができます。

打刻した従業員を識別する為に、Felica対応の携帯電話または、ICカード(Felica対応)の登録を行います。登録された携帯電話やICカードを利用して、各種打刻を行うことができます。

打刻端末のバージョンアップを行います。
バージョンアップを行った場合、打刻端末が再起動されます。

打刻メニューにて、打刻する種別を選択し打刻を行います。

今月および、先月までの打刻を閲覧します。

過去1ヶ月分の業務連絡を閲覧します。

現在、利用しているパスワードおよびメールアドレスを変更します。また、個人情報も表示します。


動作要件


オペレーティングシステム Microsoft WindowsXP ServicePack2(32bit X86すべてのEdition)
Microsoft WindowsVista(32bit X86すべてのEdition)
フレームワーク Microsoft .Netframework 3.5
CPU 管理端末:1Ghz以上(推奨:1.5Ghz以上)
打刻端末:500Mhz以上(推奨:800MHhz以上)
メモリ 管理端末:512MB以上(推奨:1GB以上)
打刻端末:256MB以上(推奨:512MB以上)
ハードディスク 10GB以上の空き容量
ディスプレイ 管理端末:1024x768以上の解像度
打刻端末:800x600以上の解像度(推奨:1024x600以上)
USB 1口以上の空スロット
インターネット 管理端末:ADSL以上の回線速度(推奨:光ファイバ)
打刻端末:ISDN以上の回線速度(推奨:ADSL)

認証装置


ICセンサー ソニー株式会社製
Felicaポート/パソリ RC-S230(USB利用)
指紋センサー ラトックシステム株式会社製
SREX-FSU1G(USB利用)

商標等

Felica、Pasori(パソリ)は、ソニー株式会社の登録商標です。

ページトップへ
Copyright (C) SoftOne 2005-2009 All Rights Reserved.
Ferretアクセス解析